レース編み

<<HOMEへ戻る

 

 

※印刷用のPDFはこちら


傘の柄のグリップカバーの作り方 〜 ビニール傘用

ビニール傘の柄にもカバーを付けると個性が出て雨の日も楽しくなります。ここでは写真左上の基本の編み方を紹介しています。これにいろいろアレンジをして楽しんでください。

右上はタティングモチーフとパールビーズを下の二つはフェルトのクローバーを飾りにしました。

 

※追記:ブログ「白い手帖」にも いくつか編み方を載せています。ご覧になってください。


傘の柄のカバー(長編みバージョン)
傘の柄のカバー(ネット編みバージョン) 



基本の編み方(左上のベージュのカバー)・・・20番レース糸使用

 

  •     ☆ ダイソー レース糸#20ベージュ                
  •     ☆ レース針 0号または2号       
  •     ☆ パールビーズ(7mm )またはボタン 
  •  
  •     ※ 空き口を作らずに、そのまま最後までぐるぐる編んでもいいです。 

  •      

     

      1)輪の作り目で1段目は14目,2段目は1目おきに増し目をして21目にする。


      2)3段目以降は円筒形に42段目までぐるぐる編み,43段目からは空き口を作るために往復編みをする。

        最終段の立ち上がりは6目にして,ビーズを留めるためのループにする。


      3)ビーズを縫い留める。

     

      


      ※目数,段数は傘の柄の大きさに合わせて調節してください。空き口を作らず最後まで筒に編んでもOK!

      ※見本写真の下の二つはIndia zakka lace(30番レース糸)を使用,(目数・段数の調節が必要です。)

     

     

    Copyright(c)2012 Ryoのレース手帖 all rights reserved.

     

    ■ ■ ご利用について ■ ■

     

     

     ○ 作った作品をブログ等で紹介される場合,特に連絡やリンクは求めません

       お知らせ頂ければ喜んで伺います。(ご連絡はこちらの メールフォーム へどうそ)

     

     

     

    <<フリーパターンの紹介ページに戻る

     

     

 

▲pagetop

 

inserted by FC2 system